はぐるま・タイムズ

組織の中でクルクルまわりながらキレイゴトを発信

会社の外ばかり見てたら、社内で言葉が通じなくなってきた・・・。

■自己満だけど・・・


私は、会社の外に出て、色んな人の話を聞くのが好き。知らないことを知るのはすごく楽しいし、世の中はこれからこっちの方向に行くんだな、っていうのが、なんとなく感じ取れる気がするから。気がする、だけだけど。


今回は、そうやって拾った情報の断片を記録しておきます。テーマは「交通」・・・いや、背伸びして、今っぽい言葉を使えば「モビリティ」。


■世の中① 欧米の自動車メーカー


大好きな蔦屋書店のトークイベントにて。菅付雅信さんという編集者の方のお話。


欧米の自動車メーカーは、あらゆる思想家とか哲学者とかの知識人をどんどん囲い込んでるらしい。アドバイザーになってもらってるってことだと思うんだけど。


これから車は売れなくなっていくから、欧米の自動車メーカーは、移動インフラサービスの会社になろうとしているみたい。道路とか信号機、駐車場、運転免許のための訓練とか、移動に関する全てのサービスが対象。もちろん、今は色んなものをシェアする世の中だから「車の所有」のあり方も考えてる。


で、メーカーは、そういうことを考えるにあたって、未来はどうなるのか、どういう社会が人々にとって心地よいのかを一生懸命に研究してるんだって。この「未来を考える」ってとこで知識人たちの力を借りてるみたい。


哲学者、思想家・・・。


メーカーってそういうレベルで未来を考えてるんだな・・・深い・・・って思った。


■世の中② 日本の鉄道会社


JR東日本の方の講演会に行った。これから「モビリティ革命」を実現するって言ってた。人工知能とかIoT、ビッグデータを使って、鉄道の安全性を高めたり、新しいサービスを生み出したり。それをオープンイノベーションでやっていくぞ!と。


将来的には電車のオンデマンド運行も考えてるって言ってた。会場にちょっとしたイメージ動画も流れた。


電車がオンデマンド!!!


すごいよー!そんな時代が来ちゃうんだ!って。


大企業がこういう攻めのビジョンを打ち出すっていう、その姿勢にも感動した。


■世の中③ 物流の専門家


それから、こんなTEDを見つけた。



交通渋滞をなんとかしよう!っていう話。


アメリカだけで、車通勤に年間300億時間も使ってるらしい。その時間に古代エジプト人はピラミッドを26コも建設できちゃうんだって!


この人は血液の流れと交通の流れを結びつけて話をする。血管は身体の表面だけじゃなくて内部のあらゆるところを走ってるけど、交通はほとんどが地表面に集中。血液の流れを見習って、もっと三次元的な交通を考えたらいいんじゃないかってことで、航空機メーカーが開発してるFlying Carなんかを紹介。(映像は5'25")


でも、それ以外にも解決方法はあるよ!って続いてく・・・


自家用車の便利さとバスや電車の効率の良さを合わせたのはどう?って言って、モジュール単位で連結したり離れたりする自動運転バスを提案。自分の家が近くなったら、そのバスから自分の乗ってるセクションが切り離されて、そのまま自分の家まで運んでくれる。これだと目的地につくまでに何回も停留所に止まったりしないし、乗り換えたりする必要もなし。(8'43")


さらに・・・


全部の車が自動運転になったらもっとすごいよ!って。信号もいらないし、車線も必要ないし、交通ルールもなくていい。血液のようにスムーズに流れるようになるよってさ。(10'32")


そして、最後はこう結ぶ。


夢がある。コンセプトがある。テクノロジーがある。Let's do it!


Yes, let's do it! って、なっちゃうよ、そりゃあ。


■見ている世界


どれもこの2週間の間に拾った情報。別に「交通」つながりで何かを探していたわけじゃなくて、たまたま。でも、その、たまたま手にした情報の断片がつながって、ぼんやりと自分の中にイメージができてくる。未来の交通について。


こういうの、すごくワクワクする!


ただ、こんな風に会社の外を見ていつも感じるのは、世の中はこんなにDynamicなのに、うちの会社はすごくStaticだということ。この感覚を会社の人に話しても、理解してもらえないんだけどさ。


私 「世の中はこうなっていくみたいですよ!すごくないですか?」
先輩「はぁ・・・。」
私 「うちの会社もこっちの方向に行った方がいいですよ!」
先輩「うーん・・・。」
私 「昨日こんなこと考えてみたんですけど!(企画ノートを見せる)」
先輩「・・・。正直、分からない。」


もちろん私の説明が下手すぎるんだと思う。


でも、それだけじゃなくて、私と職場の人たちでは見てる世界が違うような気がする。同じ日本語を話してるのに、言葉が通じないような感覚。私、会社の外ばっかり見て、勝手に妄想してる間に、みんなと違う言語圏に行っちゃったのかな。


違う言語で吠え続けても、うるさがられるだけ(泣)


今はちょいと壁にぶつかってる。