はぐるま・タイムズ

組織の中でクルクルまわりながらキレイゴトを発信

ブツブツ文句を言いながら全力で選んだ日本のお土産たち

■会議のお土産


アメリカの会社との年に2回の会議。毎回ちょっとしたお土産を先方にあげるんだけど、それを用意するのは事務局の私。こういうの、総務部とかがやってくれるとありがたいんだけどなー。うちの会社はそういうシステムになってない。


毎回「私、技術部門なんだけどな・・・」って思いながら、お土産選んでる。


それも、好きなお土産を自由に選べるわけじゃない。うちの会社の発注システムに登録されてる会社の商品じゃないとダメ!ってルール。だから「風鈴がいいな!」って思っても、風鈴を取り扱っている会社が登録されてないから買えず・・・みたいなことになる。


しかも、毎回稟議を書いて・・・。とにかく面倒くさいのです。


今回は、そんな苦労の末に(おおげさ・笑)、選んだお土産を3つ紹介!


■能作


能作さんの曲がるKAGO。
錫(すず)100%だから柔らかくて曲がるのです。板状のをグイッと曲げるとカゴになる。

会議の最後に「曲がるんだよ~!」って言って、みんなに配った。そしたら、その場で開ける人がいて "Cool! "って言いながら・・・豪快にグイッ!!!


!!!


いくらなんでもそんな勢いよく曲げたら壊れるっっ!!


って、一瞬焦ったけど大丈夫でした。さすが能作さん。英語の説明書もあったから、その意味でも外国人にオススメ。


■富士山グラス


ふじさん・・・じゃなくて、ふじやまグラス。

www.nakagawa-masashichi.jp


ビールを入れれば、泡の部分が山頂の雪みたい!
トマトジュースを入れれば、赤富士!
そして、お値段は富士山の標高と同じ3776円(税抜)


ずっと前から大人気だったみたいなんだけど、私はこの本で初めて知った。


飲み口の厚さとか、手に持った時の感じとか、ちゃんと計算されてるって書いてあった。「ビールを入れれば、ほら!」って語れるだけじゃない。ちゃんと機能性も考えられてるのがいいなって。


ちなみに、この本は「THE」というブランドのお話。モノがあふれてる今は、新しいものを追い求めるんじゃなくて、気に入ったものを長く大切に使う時代。ってことで、みんなが本当に欲しいと思えるような「定番」=「THE」をつくろうっていうコンセプト。このブランドを立ち上げたメンバーの一人が富士山グラスをデザインした鈴木啓太さん。


富士山グラス、ちゃんと「ビールを入れたら・・・、トマトジュースを入れたら・・・」って説明した。"Oh, that's neat!" ってな感じ。


■JAPANESE PEN


先月の会議でもアメリカまでお土産持って行った。30人分!
テーマは「日本の文房具のすばらしさを伝えよう」。
選んだのはコレ!


ジェットストリーム プライム 多機能ペン 3&1 | JETSTREAM PRIME | 油性ボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社


あ、画像がでない。


やむなくアマゾンから。


三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム プライム 3&1ブラック MSXE450000724


ジェットストリームっていうペン。ボールペン3色とシャーペンで5000円ナリ。ちょっと高いんだけど、三菱鉛筆さんのサイトを見てたらすごいの!何がって、このボールペンにつまったテクノロジーが!


書き味のなめらかさってちゃんと数値で測ってるんだよー!紙とペンとの摩擦係数。それから、新しいインクは黒さが2倍で、乾きもスピーディで・・・。ふむふむと読み進めると・・・


そのうち「新機構でインクの逆流&直流防止」って出てきて


「ん?直流ってなんだろ?」ってなって


次に「スプリングチップ&ツインボール機構を搭載」って出てきて


「おぉ~!それは、一体なんだなんだ??」


って、グイグイ引き込まれてしまいました。


結論!
ジェットストリームはすごい!
そして、こんなにインクにこだわっているのは日本だけだ!!


よし!!英語の説明書を作ろう!!


ってことで、ペンと一緒に渡せるように、ジェットストリームのテクノロジーを伝える説明書を作った。THE POWER OF JETSTREAMってタイトルで(笑)。会議の準備そっちのけで。そんなことやってる場合じゃないだろーって自分にツッコミながら・・・。


当日、I wanted to tell you how much we care about the details. って言って渡した。

細部まで手を抜かない、私たち日本人の品質へのこだわりを見よ!みたいな(笑)


そしたら、あとで、向こうの会社の人がこんなメールをくれた。

Thank you for the beautiful pen. I use it everyday, and I do think about the details!


やったー!!


■ものがたりを探す余裕


お土産ひとつでも物語のあるものをあげたい・・・


なーんて!キレイゴト。


実際には「お土産の稟議なんかに時間使わせないでくれ〜!」ってブーたれながらやってます(苦笑)。でも、時にジェットストリームみたいな発見があるし、なんだかんだ楽しいのかも。


毎日バタバタしてるけど、好奇心のおもむくままに自由に動く余裕を持っていたい。

その方が楽しい、お土産ひとつ選ぶのでも。