はぐるま・タイムズ

組織の中でクルクルまわりながらキレイゴトを発信

ベトナム② シクロのおじさんにぼったくられた!?

注意喚起 シクロっていうのはこれ。自転車タクシー。自転車の前にイスがくっついてる。 ガイドブックにはこう書いてあった。 都市部ではシクロは交通機関というより観光客相手の商売になりつつある。悪質なドライバーが非常に多いことを覚悟しておこう。無用…

ベトナム① ホーチミンの喧騒の中で悠々と生きる人々

ベトナムの基本的なこと 時が経つのは早いもので・・・ あっという間にベトナムに出発する日が来て、あっという間に3週間の研修が終わり、あっという間に帰国。気づけばブログも前回の更新から2か月。読者になってくださっていた皆さま、すみません…。 今ま…

さらば愛しきガラケーよ

ガラケー愛 二つ折りを開けば「そのパカッて音、懐かしいなぁ」とおじさんをノスタルジックにし、若者に見せれば、タッチスクリーンじゃないのに親指と人差し指でなんとか画面拡大!という無謀なるも果敢なチャレンジを促す。そして、今や受信メールの絵文字…

海外研修に行けることになりました!

吉報来たる この間の続き。行かせてもらえるかどうか、受け入れ先があるかどうか、ハラハラドキドキして待ってた海外研修。無事に行けることになりました!! やったぁ~!!! 派遣先は・・・ベ・ト・ナ・ム です!! 早速、ベトナム本を大人買い。大好きな…

脱・真面目で従順な組織人

読むのを躊躇してた本 有名企業からの脱出 あなたの仕事人生が?手遅れ?になる前に作者: 冨山和彦出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/10/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る去年の秋に発売された本。 冨山さんの本はだいたい発売されてすぐに読…

会社の飲み会なんて・・・と思っている若者たちへ

ジェネレーションギャップ!? 「忘年会やめませんか?」 去年の年末のこと。部の忘年会の幹事を任された6つ下の後輩がこう提案した。うちの部は、毎年、会社の食堂で忘年会をやる。会費は2000円で、仕事終わりに軽く一杯って感じ。毎年80人くらい集まる。 …

異動先を探して直談判

意思表示 I want to be on the side to make decisions. Because I care so much about this industry. 私はものごとを決める側にいたい。だって、私はこの産業のことをすごく真剣に考えてるから。 私と同世代のアメリカ人の友達の言葉。I care so much abou…

はたして手に入るか !? 海外研修の切符

海外研修への道 年末、会社で海外研修の募集があった。 海外に進出してるベンチャー企業に行って、現地で3週間、一緒に仕事をさせてもらうというもの。ベンチャー企業のものの考え方や仕事の進め方はもちろん、異なる文化圏でビジネスをするってどんなことか…

今年は量で勝負します。情報の量と思考の量。

お正月のカフェ 1月2日 朝10時。駅前のカフェに入った。のんきにクリーム山盛りココアを飲む私の横で・・・ 右隣の人は、参考書とノートを広げてお勉強。グラフを描いてた。左隣の人は、博士論文を読みふける。タイトルをこっそり見たけど、理解できる単語が…

ようやく言葉が通じる人に巡り会えて、泣きそうになった。

「店長さん、でしょ?」 初対面の人だったからグッとこらえたけど、泣きそうだった。 予期せぬそのひと言が、嬉しくて。 心から、嬉しくて。 ◇ ◇ ◇ この半年、ずっと一つの企画を考えてた。 うちの会社のある店舗のコンセプトをガラッと変えたい!っていうも…

グーグル予測の外へ出よう!って書こうと思ってたけど・・・

■本の紹介 今日は、この本を紹介しようと思ってブログを開いた。 弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫)作者: 東浩紀出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る読んだ時、そう!そう!そう!って思…

会社をサボった。それだけの価値はあった。

■月曜日、会社をサボった いや、ちゃんと有休を使ったんだけどさ。でも、いつもの休みとはちょっと違う。今まで、風邪とか、旅行とか、子供の学校の保護者会とか、ちゃんとした理由がある時しか休んだことなかった。でも月曜日は、ちょっと外の空気が吸いた…

会社の外ばかり見てたら、社内で言葉が通じなくなってきた・・・。

■自己満だけど・・・ 私は、会社の外に出て、色んな人の話を聞くのが好き。知らないことを知るのはすごく楽しいし、世の中はこれからこっちの方向に行くんだな、っていうのが、なんとなく感じ取れる気がするから。気がする、だけだけど。 今回は、そうやって…

ブツブツ文句を言いながら全力で選んだ日本のお土産たち

■会議のお土産 アメリカの会社との年に2回の会議。毎回ちょっとしたお土産を先方にあげるんだけど、それを用意するのは事務局の私。こういうの、総務部とかがやってくれるとありがたいんだけどなー。うちの会社はそういうシステムになってない。 毎回「私、…

アメリカの工場で見たKAIZENを支えるもの

■工場見学 注:今回はいつにも増して自分の備忘録感が強いです。スミマセン…。 少し前に、カイゼンって超大事じゃん!って気づいた私。 gear.hatenablog.jp 先月の出張でアメリカに行ったついでに、取引先の部品メーカーの工場を見学させてもらった。見た目…

落合陽一さんの本に導かれ、若き研究者たちの輝く瞳に出会う。

■魔法の世紀 アマゾンでこの本を買った。 魔法の世紀作者: 落合陽一出版社/メーカー: PLANETS発売日: 2015/11/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る単行本は2484円。Kindleならその半額、1200円くらいだった。紙の本と電子書籍の価格差がこんなにあ…

フミヤさん、私の人生に彩りをありがとう。

■大人ロック 藤井フミヤさんのコンサートに行ってきた! Fumiya Fujii CONCERT TOUR 2016 大人ロック 息子さんがフジテレビアナウンサーになったフミヤさんです。あ、それで今、ちょっと世間に注目されてるから、不倫には気を付けてるって、MCで言ってた。文…

今日のピンチも明日には思い出に…

■現地入り 前回の続き。 取引先のアメリカの会社と偉い人同士の会議があって、私はその事務局。ただ、今回は先方の事務局Johnの様子がおかしくて事前調整がまともにできず。現地での最終調整でなんとかしなきゃって焦りながら、アメリカへ出発。 Something i…

Something is not right with my counterpart.

■海外出張 来週から1週間、アメリカに出張に行く。取引先の会社と半年に一度の偉い人同士の会議があって、私はその事務局。 でも、今回はすごく不安・・・。 なぜなら相手の会社の事務局とまともに調整ができてないから。事務局のJohn。一緒に事務局をやるの…

天気予報を見る余裕がなくて、ごめん・・・。

■天気予報 朝はバタバタしてて、天気予報をチェックするのを忘れちゃう。朝、テレビをつける習慣もないから、天気予報が自然に耳に入ってくることもない。結局、毎朝、小2の息子を学校に送り出す時に、玄関のドアを開けて初めてその日の天気を知る。 だから…

人の名前をちゃんと意識してる人はすごいと思う。

■背伸びしてトークショーへ この本の著者である宮台さんと蓑原さんのトーク&サイン会に行ってきた。 まちづくりの哲学:都市計画が語らなかった「場所」と「世界」作者: 蓑原敬,宮台真司,代官山ステキなまちづくり協議会出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売…

外資系メーカーの工場見学に行って「カイゼン」の本質を考えた

■工場見学 先週、ある外資系メーカーの工場を見学させてもらった。その会社のカイゼン活動のモデル工場にもなってるところ。うちの現場もムダをなくして、もっともっと生産性を上げなきゃいけないから、色々勉強させてもらうのが目的。 ■カフェで振り返り 帰…

プチイラスト講座をやってみて、ユーキャンさんにちょっと提案。

■ユーキャンのプチイラスト講座 これ、今年の冬に申し込んだ。1日30分×30日間で、かわいいイラストが描けるようになるよ!って講座。 www.u-can.co.jp ねらったのは、この3つ。 ①優しい先輩イメージ 後輩へのメモに、かわいいイラストを添えて優しい先輩のフ…

会社のパソコンが遅すぎて、「土木展」に遅れちゃったじゃないか。

■16時半退社大作戦 その日は、朝7時に出社して、さっさと帰るつもりだった。 ここに行きたかったから。 土木展 in 六本木。www.pen-online.jp 退社目標は16時半。 16時半に会社を出れば、道に迷っても18時前に着くはず。 そしたら閉館の19時まで、なんとか1…

まさか返事が来るなんて・・・エグゼクティブの流儀

■e-mail from Mike (今回はちょっと英語多めです) うちの会社は、アメリカの会社が作った製品を使っている。 その会社のカスタマーサポート部門の偉い人、 Mikeさんが異動することになったみたい。 Mikeさんから、うちの会社の偉い人に宛てて、 今まであり…

大好きな本屋さんには政治的に中立であって欲しい

■代官山の蔦屋書店 私は代官山の蔦屋書店が好き。 そこで色んな本に出会って、私の世界を広げてもらってる。 近くに住んでるわけじゃないから、月に1回しか行けないけど、 毎回、お店に入った瞬間に「あー来てよかった!」って思う。 本屋さんのにおいかな。…

思いがけず、ひとり飲みデビュー。

■きっかけ 「今の方針には賛成できません」 って、副本部長にメールを送った。 この数か月、管理職の人たちが集まって うちの事業本部の向こう5年間の経営計画を考えてる。 本部長は、今やっていることをもっと極めれば、 新しい世界が見えてくる、と言って…

書を捨てて町へ出よ!仕事を抜けてこっそり建築模型ミュージアムへ。

■書を捨てて町へ出よ! これ、私の今年のテーマです。 行きたい!って思ったところには行く。 それだけなんだけど。 先週の水曜日、朝一番に社外で打ち合わせがあった。 9時から10時まで。 打ち合わせが終わったら、オフィスに戻らないといけないけど、 すぐ…

ノートパソコンでペーパーレス会議。ホントに結果出せてる?

■ワークスタイル変革 会社でワークスタイル変革が進んでる。 うちの部署はまだだけど、となりの部署では、カッコいい打ち合わせスペースができたり、みんなのパソコンがデスクトップからノートになったり。毎日、好きな席に座るフリーアドレスっていうのも始…

「考える力」 ≠ 「模範解答を探すスキル」

■小学生のテスト 子どもが持って帰ってきたテスト。 引用:光文書院 「よこじまのシャツ」と書くべきところを 「よこじまのながそで」と書いてバツ。 あれ?これバツなんだ?って思った。 確かに、絵の中にはシャツって書いてあるけどね。 「ながそで」は、…

理系社員だけど文系テリトリーに進出したい。

■そろそろ異動したい 同じ部署の先輩がもうすぐ異動するっぽい。 「一足先にオレはいなくなるから」ってさ。 うちの会社はだいたい3、4年サイクルで異動になる。 私も今の部署に来てもう4年だから、そろそろ異動したいなーって。 次は、理系のフィールドじゃ…

役員がくれた小さなきっかけを大きく広げてみせる!

■役員からのプレゼント 役員がある時、英語の雑誌をドサッと持ってきてくれた。 うちの部だったら誰か読むだろ、って言って。 うちは割と英語を使う部署だから。 その役員のところに届いた英語の業界誌。 Strategy Journal for CEOsって書いてあるのもある。…

小さなほころびに会社の行く末を見て、襟を正せと言った。

■こりゃ、いかん! ある経営者の方がうちの会社で講演をしてくれた。 本も出してる有名な人。 もしかしてすっごいオーラとかあったりするのかなぁ~! って、私はとっても楽しみにしてた。 単なるミーハー・・・(苦笑) その人の本を読んで、準備万端。 接…

弁舌さわやかじゃなくたっていいさ!

■ちょっと嬉しかったこと 私は、話す速度が遅い。 時間あたりの文字数が少ない。 たいてい「この人、大丈夫?」って思われるんだけど、 昨日、思いがけずハッピーなことがあった。 初対面の人と打ち合わせをした後、 「すみません、話すの遅くて」って言った…

上司からのエール

■上司と私 3年間お世話になった上司が異動になった。 はじめの頃は、ホントなじめなかった、上司に。 上司はグイグイひっぱって行きたいタイプ。 私は自分で自由にやりたいタイプ。 私は上司に干渉されるたびに心の中で怒ってた。 なんなのよ!って。 私だっ…

グチってないで立ち上がれ!脱・カイシャ村。

■偉い人はちやほやされたい? 私と先輩の会話。 私 :「偉い人たちって毎日、何考えてるんですかね?」 先輩:「ハッピーリタイアメント。いかに定年まで平穏に過ごすか。」 私 :「だからみんなイエスマンなんですか?」 先輩:「みんなもっと偉くなりたい…

「星のや 竹富島」と「田舎に泊まろう!」

■本から広がる世界 星のや。 星野リゾートのホテルブランド。ちょっと高級。 この本を読んでから、ずっと気になってて、 ついに行って来ちゃいました。 体験デザインブランディング コトの時代の、モノの価値の作り方作者: 室井淳司出版社/メーカー: 宣伝会…

本に書いてあることをやってみる1%の人であれ

■アイデアマンになるための本 私は、一応、企画と名の付く部署にいる。 だから、こういう本を読んだりする。 あ、ちょっとカッコつけちゃったかな。 アマゾンで「アイデア」で検索したの。 ザ・安易な私です。 考具 ―考えるための道具、持っていますか?作者:…

涙にはじまり、涙に終わった短き現場時代。10年後の今、思うこと。

■現場生活のはじまり 「現場に女はいらない。なんでいるんだろうって思うよね。」 え・・・何・・・? それ、今、私に言う? 私の歓迎会だよー・・・。 12年前。新入社員研修を終え、工場の現場に配属になった私。歓迎会で、隣に座ったオジサンからいきなり…

サラリーマン・ワールドの外で見つけたもの

■いきなりだけど和菓子 和菓子職人のユニット、wagashi asobi(わがしあそび)の稲葉さんと浅野さん。 お二人のトークショーに行ってきた。 この本の出版記念。 わがしごと作者: wagashi asobi出版社/メーカー: コトノハ発売日: 2016/04/15メディア: 単行本…

部長の皆さま、会議はセレモニーじゃないよー!

■そこにWILLはあるのかな? 半年に一度、取引先のアメリカの会社と偉い人同士の会議があって 私はその事務局をやってる。 双方、事業部長を筆頭に部長が10人ずつくらい出席する。 目的は両社の関係構築、ってとこ。 事業部長から未来志向の会議にせよ!って…

「もう1分たりとも後輩のためには使わない」と宣言した日

■後輩との出会い 一年半前のこと。チームに新しく後輩が入って、私はその後輩の育成係になった。 私 「将来どうなりたい?やりたい仕事とかある?」 後輩「うーん・・・キラキラしたいです!」 私 「・・・」 これが、ちょっとしたカルチャーショックのはじ…

フェアであるために、ピュアであれ。

■その長文メール、自己満なのかな…? 全社員に宛てて、長文のメールを送る役員がいる。 頑張る社員を紹介して、皆さんも頑張りましょう!って鼓舞するメール。 言ってることは別におかしくないし、リーダーっぽいんだけど、 でも、なぜか伝わってくるものが…

会社の歯車に幸あれ

■ 仕事がない! 「歯車にすらなれていないと感じています。 この組織にいても1ミリも成長できません。」 そう上司に訴えたのは、5年前のこと。 育児休職から復帰して、新しくできた部署に配属になって1年。 働き盛りのはずなのに、1年間ずっと仕事がなかった…